英語らしく単語を並べていくように話す方法

英語を話す

こんにちは。水橋睦子です。

英語に関して
よくこんな話を聞きます。

「相手の言っていることは
なんとなくわかるんですが

言いたいことが英語で
言えないんです。」

「単語を並べるだけなんです。」

単語を並べるのでいいんですよ~!

英語は
単語を並べていくように
話すんです。

ただ、
やり方というか
意識の仕方というのがあって

それは
訓練していく必要があります。

例えば

Do you have any plans this afternoon?

「午後予定ありますか?」
と聞かれて

「これから買い物に行きます」
という場合

shopping!

と一言、一単語で
言うのではなく

英語らしく

まず
「主語と動詞」
必ず言うように
意識しましょう。

①I’m going (to go) shopping.

とか

②I’m going (to go) to the supermarket.

*2回目の「go」は重複になるので
言わなくても大丈夫です。
また、言っても問題ありません。

そして
情報を追加してきます。

例えば
①の後だと

I’m going shopping at the grocery store.
I’m going shopping at the supermarket.

②の後だと

I’m going to the supermarket to buy some food.

という感じです。

「食料品の買い物に行く」
go grocery shopping

という表現もあるんですが
その表現に

こだわらなくてもいい
わけです。

フレーズが
すぐに出てくるようであれば
使えばいいですが

すぐに出てこない場合は
頭の中でフレーズを
探しに行かなくても

自分で
単語を並べて
つないでいけばいいんです。

ただ
単語一つ一つを
言っていくのではなく

(それだと散らかった感じになって
わかりにくくなるので)

主語と動詞を
必ず言うように
意識したら

次に

小さな意味のまとまり

英文を作る「単位」

を意識して

英語を
並べていく練習をします。


I’m going / shopping / at the grocery store.

主語+動詞 / 目的語 / 追加情報


I’m going / to the supermarket
/ to buy some food.

主語+動詞 / 目的語 / 追加情報

【英語らしく
単語を並べていくように話す方法】

1. 「主語と動詞」を言う

2. 小さな意味のまとまり
= 英文を作る「単位」
を意識する

です。

ぜひ意識して
練習してみてくださいね!

*****

体験英語コーチングでは

なぜ、あなたは英語が思うようにできないのか?
まずは、その一番の原因を特定します。

そのうえで、ほしい英語力を獲得するには
どうすればいいのか?

これに答える最適な学習プラン
作ることを目的にしています。

少数限定プログラムのため
ご希望の方はお急ぎください。

【残席1】期間限定特別応援価格

「体験英語コーチング」
英語に悩んでいる方は
今すぐこちらから↓↓↓

今すぐ申し込む!