英語のスウィッチを入れるおススメ英語習慣とは?

英語習慣

こんにちは。水橋睦子です。

「英会話サークルに
週一で4年間通っていましたが

未だに
あいさつ程度の
会話しかできません。」


こちら、
先日体験英語コーチングを
受けていただいた方から
お伺いした話です。

実際のところ
こういう話はざらです。

どこに問題があるか?

断然!!
「週一」
しか英語をやらない点です。


「エビングハウスの忘却曲線」
によれば

覚えたことの

20分後には42%忘れる
1時間後には56%忘れる
1日後には67%忘れる

というんですから

日本に居ながら
外国語(英語)の勉強を
週に1回だけでは

英語話せるようにならないのも
当然なんです。

英語ネイティブだって
日本に2年ほど滞在して

久しぶりに母国に帰ったら
きょうだいから

「お前の英語変だ!」
と言われたという実話もあります。
(私の知り合いの話)

だから
英語はずっと継続してやらないと
話せないものなんです。

やらないと
すぐに忘れてしまうものなんです。

英語を話せるようになりたかったら
まず前提に
「継続」が欠かせないんですが

「継続するのがむずかしんだよね~」
と思われている方が
ほとんどだと思います。

ということで、
英語を話せるようになるには

英語を無理なく
継続してやる

仕組みづくり
が大事になります。

つまり
仕組みづくり=習慣化

です。

この習慣化は
まずは楽に、簡単に
できるものでないとなりません。

そこで

英語初心者の方に
英語習慣のファーストステップとして
まず私がおすすめしたいのが

フォニックス
です!

フォニックスとは
英語のつづりと発音の関係
を学ぶ学習法で

基本的に英単語はつづりを
フォニックス読みすれば
発音できる!

というものなんです↓

フォニックス読みすれば
英単語を読めるようになるんですが

ここで特に最初の英語習慣として
毎日練習してほしいのが
「発音」です。

英語は腹式呼吸
よく言われていますが

息と口の形、舌の位置
音をつくるものなんです。

ということで
一言で「発音」と言いましたが

息(腹式呼吸)と口の形、舌の位置
に注意しながら

動画と一緒に発音練習をする、
これをやってみてください。

英語は本当にスポーツのようなもので

毎日の習慣には
身体を使ったワーク
いいです。

フォニックスをやれば
英語の読み方、発音の基礎をマスターできるし
(発音よくなります!)

これで英語のスウィッチを入れることができます!

*****

中学英文法の6割だけ!
言いたいことが何でも言える!!

「三拍子簡単英語の秘訣」
5日間メール講座はこちらから↓↓↓

今すぐ無料で登録する!