夢・目標の現実化できる人とそうでない人を「分けるもの」とは?

決心する

こんにちは。水橋睦子です。

英語を話せるようになる人

いつまでも英語を話せない人
(変わらない人)

それを分けるもの
というのがあるんです。

つまり
夢や目標を現実化できる人

そうでない人
を分けるもの。

その「分けるもの」
が実際にあるからこそ

私は単に英語を教える
というのではなく
「コーチング」というやり方で

クライアントさんの
英語の目標達成の
サポートをしているんですが

その「分けるもの」
は一体何だと思いますか?

コーチングという仕事柄
人の「意識」に関する多くの書物を読み

そして
実際に多くのクライアントさん達を
サポートしてきて

たどり着いた
その「分けるもの」とは

①決心と②行動

これに他なりません。

あなたはこれまで

「これをやる!」
と決心して

そして
なにがなんでも

迷いなく
行動をしてきたことが

これまでの人生で
あったでしょうか?

おそらく多くの方が
そのような経験をされたことが
ないんじゃないかな

と思います。

まず、
「これをやる!」
という決心。

これができない人が多い。

「決心」には
迷いがあってはならないんです。

・失敗したらどうしよう・・・
・続かなかったらどうしよう・・・
・損したらどうしよう・・・

これは、
自分のことを信頼していない状態です。

このように思っている段階では、
表面的になんと言おうとも

意識も現実も
そちらの方に向かって
いってしまいます。

ということで

「決心」は
瞬間的になされなければ
なりません。

この「瞬間的」
というのがカギです。

瞬間的にふと
「やりたい、やろう!」

と思うことは
直感です。

その直感に素直に従う
という決心

それが
瞬間的に決心する
ということです。

そこに

・失敗したらどうしよう・・・
・続かなかったらどうしよう・・・
・損したらどうしよう・・・

というエゴで
濁らせてはいけません。

それらは
あなたをいつまでも

過去(いままでのパターン)に
縛り付けてしまいます。

だからいつまでも

英語が話せない!
とか

英語にかかわらず
これまでと変わらない現実
にしかならないんです。

決心したことしか
実現しないんですよね。

「瞬間的に決心する」

そういう体質づくりの
サポートを

英語コーチングで
さらに強化してやっていきます。

②「行動」については
また次回に。

*****

体験英語コーチングでは

なぜ、あなたは英語が思うようにできないのか?
まずは、その一番の原因を特定します。

そのうえで、ほしい英語力を獲得するには
どうすればいいのか?

これに答える最適な学習プラン
作ることを目的にしています。

少数限定プログラムのため
ご希望の方はお急ぎください。

【残席2】期間限定特別応援価格

「体験英語コーチング」
英語に悩んでいる方は
今すぐこちらから↓↓↓

今すぐ申し込む!