以外!「現在形」をわかっていないのが混乱の元

こんにちは。水橋睦子です。

特に
英語初心者の方を
サポートしているんですが

クライアントさんに
よく言っていることがあります。

それは
「現在完了形」
を使えるようになってほしい

ということです。

会話であれば
中学英語で十分
なんですが

中学英語でも
会話についていえば

関係代名詞は
特に不要と
お伝えしています。

というのも

文章を(2文章に)
分けて言えば
言い訳ですからね。

わざわざ
関係代名詞を使って
長い1文章で言わなくても
いいのです。

一方
英語初心者でも
ぜひ使えるように
なってほしいのが

「現在完了形」
です。

この
現在完了形
「have + 過去分詞」

実はよく
使われるものなんです。

ということで
現在完了形を
使えるようになることで

あなたの英語も
英語らしくなる!


この話をすると
クライアントさんから
よくこんな声があがってきます。

「現在形と現在完了形
の違い、使い分けが
よくわからない・・・」

というものです。

ということで
現在完了形が表す
時勢について

説明しても
いいのですが

まずは先に
現在形
はっきりさせたい
と思います。

私たち日本人は
動詞の現在形から
入るので

まずはなんでも
現在形で言ったり
するところがあるんですが

実は

現在形のことを
よくわかっていない

ところがあるんです。

私たちは
現在形の説明を

「さらっ」としか
受けていないからです。

だから

現在完了形との
使い分けがわからない

という事態に
なっているのです。

ということで
「現在形」ですが

必ずしも
「いまこの瞬間」

のことを表すとは
限らないのです。

例えば
よくある例文の

I go to school.
「私は学校へ行きます」


これはなにも
「いまこの瞬間」のことを

表しているわけでは
ないですよね。

「学校へ行く」
という習慣
表しています。

I get up at 6.
「私は6時に起きます」


これも
「いまこの瞬間」のことを
表しているわけではなく

習慣
表していますよね。

では
「いまこの瞬間」の動作を
表す場合はどうなるのか?

いまこの瞬間を
表すときには

現在進行形
「be + ~ing」

を使うのです。

ここで

現在形(習慣)と
現在進行形(いまこの瞬間)

がよくわかる例文を
ご紹介します↓

・What do you do?
「あなたの仕事は何ですか?
(あなたは普段何をしていますか?)

↑現在形で習慣を表す

・What are you doing?
「いま何をしているんですか?」

↑現在進行形で
「いまこの瞬間」を表す

ということで
現在形は
習慣や状態を表すのです。

*****

体験英語コーチングでは

なぜ、あなたは英語が思うようにできないのか?
まずは、その一番の原因を特定します。

そのうえで、ほしい英語力を獲得するには
どうすればいいのか?

これに答える最適な学習プラン
作ることを目的にしています。

少数限定プログラムのため
ご希望の方はお急ぎください。

【残席1】期間限定特別応援価格

「体験英語コーチング」
英語に悩んでいる方は
今すぐこちらから↓↓↓

今すぐ申し込む!