鼻息が荒すぎるのが原因

こんにちは。水橋睦子です。

今回は

英語学習が続かない人
途中で挫折してしまう人

について
見ていきたいと思います。

英語学習が続かない人
途中で挫折してしまう人

というのは

まず
力が入りすぎています。

前のめりに
なりすぎています。

「今度こそ!」

鼻息荒く
どんなにいき混んでも

前のめりに
やる気まんまんで
がんばっても

その状態では
限界があります。

頭で一度に処理できる
容量には限度があるし

疲労感が出てきて
長くは続かないのです。

たまに
体験英語コーチングを
受ける人に

「英語(学習)について
ふだん何か
やっていることありますか?」

と聞かれること
あるんですが

まあ、私は
こうして英語関連のことを
お仕事にしているので

日常として
なんでも
やっています。

クライアントさんの
課題を考える時も

その人に応じたものを
題材にするために

英語の動画など
いくつも見て聴きます。

英文で書かれたものを
いくつも読みます。

クライアントさんのために
選んだ教材を

実際に
自分でやって
チェックしたりします。

たまに
オンライン英会話も
します。

とこんな風に

特別に何かをする
ということではなく

日常的に
英語に触れています。

英語は
ある特定の期間だけ
集中してやるものではなく

(そういうものは
すぐに忘れてしまいます汗)

いかに
日常的に
習慣としてやっていくか

なんです。

「英語コーチングは
短期集中型ですよね?」

という声で
聞こえてきそうですが

あのプログラムは
実は

英語力を身に着ける
である

「英語の習慣化」

をやっているわけです。

自分一人では
英語をどうやって
習慣化していけばいいのか

わからないものですからね。

だから
コーチの私と
一緒にやりながら

英語の各スキルを
身に着ける
を伝授しながら

英語の習慣化
仕込んでいっているわけです。

そして
もう一つ忘れてはならないのが

課題、教材の
適正なレベル感

みなさん
教材選びも
鼻息荒すぎるんですよ~

みなさん
上昇志向がありますからね。

自分のレベルを
引き上げようと

自分にムチ打って

現状の自分より
むずかしめの教材に
つい手を出してしまう。

それだと
ざっと読むだけで、
やった気になるだけなんです。

反対なんですよ!!

あなたが必要なのは
練習のための教材。

練習のためには
現状の自分のレベルより

少し簡単なもの

辞書を引かなくても
英文がだいたい理解出来るもの

を使って

何度も練習する。

そうすると
英語学習がストレスなく

それなりの
リズム感で持って

日常的に
取り込めていくことが
できるんですよね。

*****

体験英語コーチングでは

なぜ、あなたは英語が思うようにできないのか?
まずは、その一番の原因を特定します。

そのうえで、ほしい英語力を獲得するには
どうすればいいのか?

これに答える最適な学習プラン
作ることを目的にしています。

少数限定プログラムのため
ご希望の方はお急ぎください。

あなたのJoy(よろこび)
つながるセッション!

【残席1】期間限定特別応援価格

「体験英語コーチング」
英語に悩んでいる方は
今すぐこちらから↓↓↓

今すぐ申し込む!